ホームページ運用管理おすすめツール

手軽に利用できるフリーツールと本格的な有料ツール

個人経営のお店を出している人などは、お店の公式ホームページを作成している場合が増えています。今までホームページ作成というと、技術や知識を持っていないとホームページの作成や更新、管理をすることは難しいと考えられていました。しかし、初心者でも簡単にオリジナルのホームページを作成することができるCMSツールが普及するようになってきたので、誰でも本格的にサイト運営を行える様になっているのです。 このCMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、Webサイトを管理して更新できるシステムを指しています。このCMSツールには、誰でも気軽に利用が行えるフリーのツールと、色々な機能が搭載されている有料のツールもあるので、用途に合わせて選ぶことが可能です。今まではソフトをインストールする必要がありましたが、ホームページ製作サービスなどネット上に管理画面があり、サービスを通じてサイトを作成することも可能です。

どんなホームページ作成ソフトを選べばいいのか

初めてホームページを作成する場合は、パソコン上でファイルを開いたり編集を行う必要があるので、出来るだけソフト自体が軽くスピーディーに操作することができることが重要になります。ファイルを開いたり、保存する際に時間がかかってしまう重い動作は、ちょっとした時間の積み重ねで開発効率の悪さにつながるおそれがあります。 そのため、最近では動作の重い複雑なソフトを使わずに、テキストエディタを利用して作成する方も少なくありません。また、チェックしておきたいポイントの一つとして、MTHLやCSS、画像といったファイルの管理がしやすいソフトを利用することがおすすめです。見やすく理想に近いホームページを作成するためには、作成ソフト自体にファイルを管理するウィンドウが最初から搭載されていれば、ファイルをエクスプローラーから探して開く手間がなくなりスピーディーな製作が行えるメリットがあります。

ホームページを作ろうと思っても作り方や運営の仕方などがわからないことが多いですよね?ここでは、ホームページを1から作る方法や作った後の運営の仕方について紹介していきます。ホームページを作るときに参考にしてみてください。

ホームページの作り方

ホームページの運営の仕方